読書とか仕事とか

読んだ本とか 孫正義とか 孫正義 リーダーのための意思決定の極意作者: ソフトバンクアカデミア特別講義出版社/メーカー: 光文社発売日: 2011/06/17メディア: 新書購入: 1人 クリック: 59回この商品を含むブログ (23件) を見る 広告とかデータマイニングとか…

読んだ本とか何とか

本を読む習慣をつけるために、図書館に行って本を借りることにした。数字力とか 20代で絶対に身につけたい数字力のルール作者: 久保憂希也出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2011/05/22メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 2人 クリック: 3回この商品を含…

ICWSM読み会やりました(小規模)

社内の学術に興味あるマンな同期と@takayu_kとでICWSMの読み会やりました。僕が読んだのがKAISTのチームで、ベストペーパーだったといううわさの Booming Up the Long Tails: Discovering Potentially Contributive Users in Community-Based Question Answe…

WWW13読み会(小規模)やりました

WWW13の読み会をしました。@takayu_kと突発的に企画した内容でしたが、彼が会場設置から何からいい仕事してくれました。弊社同期を2人誘って計4人で僕と@takayu_kが2本づつ紹介して、残りを同期のLTにする形になる予定でしたが、思った以上に質疑が盛り上が…

メモ:What Is the Added Value of Negative Links in Online Social Networks? WWW13

What Is the Added Value of Negative Links in Online Social Networks?signedネットワークについての論文 ネガティブリンクの特徴について調査. ネガティブリンクとは‐>foes…敵,distrust…不信 ネガティブリンクの予測をポジティブリンクだけを用いて行…

メモ:Predicting Group Stability in Online Social Networks:WWW13

Predicting Group Stability in Online Social Networksソーシャルなグループはしばしば高度なダイナミズムを見せる.いくつかのグループが栄える一方で多くのもが時間の経過により消滅する.グループの安定性をモデリングし,グループが(いつ)安定して存…

JSAI参加してないメモ4

JSAIはこれでラストにしよう多重有向ネットワーク成長モデルの特性解析現実の多重有向ネットワークがもつような特性を表現できる成長モデルの構築を目指す。 Twitterのお気に入りやRTを人の嗜好ネットワークと考えると、同じ人がつぶやくツイートを何度もお…

JSAI参加してないメモ3

ネットワーク構造が情報拡散に与える影響の分析情報が拡散しやすいネットワーク構造を解明する為の分析.情報の伝わりやすいネットワーク構造を把握するために4つの指標に着目. (1) 平均経路長 (2) クラスタ係数 (3) 同類選択性 (4) べき指数 これらの指標…

JSAI参加してないメモ2

リツイート時系列の 3 パラメータ混合対数正規分布モデルによる分析Twitterのリツイートストリームの特徴を表現できるモデルを構築.リツイートは、早い段階で爆発的に拡散してあとは全く拡散しない、というものだけでなく、一度バーストして少し時間が空い…

JSAI参加してないメモ

学会には当分参加できそうにないし、論文読んで気分だけ味わう。とりあえず気になるセッションの目に入った論文を読む・ソーシャルメディアを用いた支持獲得に関する分析と提案AKB総選挙を題材とし、Google+のアクションを使ってファンの傾向を分析1.G+上で…

論文が読めない雑記

ここのところ読んでいる論文、どれも読めなくてつらい. 読めない理由としては、とにかく数式が全く終えてない.一番読んでいるのは The Learning Behind Gmail Priority Inbox だけど、雰囲気はわかっても実装できるだけの理解力がない.参考にしているサイ…

それなりにうまくいったNB

C++

前回の記事では、うまくいかなかったナイーブベイズを紹介しました.結局何が悪いのかよくわからないので別のデータを使ってやってみることにした.使用データ:カテゴリ付きの新聞記事データ 特徴ベクトル:単語出現頻度データサンプル 単語行列.txt 4191 2…

うまくいかないNB

本格的に勉強したいないぁと思い最近入門機械学習を少しづつ読み進めている. 入門 機械学習作者: Drew Conway,John Myles White,萩原正人,奥野陽,水野貴明,木下哲也出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2012/12/22メディア: 大型本購入: 2人 クリッ…

日本酒飲むかい2回目

月一で開かれる予定の日本酒を囲む会、今回は自分セレクトで錦糸町の井のなかに行ってきました。 最初にビール(エビスの白黒ハーフ)を飲んでそこからは続々と日本酒を頼む(写真とり忘れた…)。今回のお店も料理頼んでそれに合うお酒を出してもらった。 ・旭…

日本酒飲むかい1回目

昨日は@takayu_kと日本酒を飲むかい第1回をやってきた. 今回は@takayu_kセレクトの新宿の十徳二葉店へ 軽く3~40種類はおいていそうな感じで,チェーン店にも関わらず店員さんの日本酒へのこだわりがすごかった.色々聞いておススメを飲ませてもらいました…

修了できた

なんとか修了することができました. 思い返して見ると,卒論では類似検索について書いたのに,修士ではTwitterについて論文書いていて,普通に見たら何が起きたんだという感じになっていた. この2年間で研究に重要な要素の一つとして”出会い,巡りあわせ”…

WSSITで発表してきた

ルスツリゾートで行われたWSSITにて「情報拡散モデルを用いた超媒介者検出法」と題して発表してきました. 発想や手法自体はシンプルで,あとは大規模データにどれくらい通用するかが今後の課題っぽい.個人的に今後期待できる内容だけど,自分の手から離れ…

ひどい実装でk-trussしてみた

C++

ちょっと前にとあるPFIセミナーで@iwiwi]先生の発表であったk-trussの実装を試してみたくてやってみた. ムリ・ムダ・ムラの連発で死にたい.すんげー時間かかって,今後の人生が不安になったりした. あと,ナイーブな実装しか試してない.エッジ削除の際の…

すいそう2

技術ブログ書くことないので 全景 汚い この辺は順調な成長.左下にエビ このへんも順調 このピンク野郎がこすってもこすっても取れなくなっていてやばい

修論

残り10日切ったけど相変わらず辛い感じになっている

2012年,2013年

2012年,いろいろと飛躍のシーズンになった. 2013年,もっと飛躍したい.

メモ:Learning from the past:Answering New Questions with Past Answers(WWW2012)

http://www2012.wwwconference.org/proceedings/proceedings/p759.pdf CQA(今回はYahoo!answers)サイトにおいて,見回答の質問を,過去の解決済みの質問を再利用することで減少させることを試みる.ベストアンサーを提供した人間と同程度のクオリティを実現…

ちょっとメモ:Community QA Question Classification :Is the Asker Looking for Subjective Answers or Not? (ToD2011)

http://research.microsoft.com/en-us/people/tesakai/ipsj-tod0402002.pdf 自分が参加したWebDB Forum2010での論文賞論文の一つ.当時は発表を聞いても何もわからなかったので読んでみた. Yahoo!知恵袋や教えてGooのようなCQAサイトにおいて,”主観的”な回…

NETECO2日目

朝は@talerabelさんの発表に間に合うように移動.発表を聞く.内容的には自分もやってきたような内容が含まれていて,発表後も二人で話していたけどだいたい同じような問題にぶつかったりしていた. モデルを作るときに,複雑にすればするほど表現可能は範囲…

発表してきた.ネットワーク生態学シンポジウム

沖縄国際大学で開催されたネットワーク生態学シンポジウムで発表してきました. 情報拡散の特徴に小応じたユーザの特徴分析となっています.当初はRetweetをねっとわーくにながしていろいろやりたかったものの,欠損があったりして今くいかないのでこんなア…

ざっくりメモ:Correcting for Missing Data in Information Cascades(WSDM11)

http://cs.stanford.edu/people/jure/pubs/cascades-wsdm11.pdf 情報拡散に関する研究 ネットワークがあるとき,そのネットワークを通じて情報が拡散する.(a)の図は,情報が流れる可能性のあるネットワーク(Twitterのフォロー関係とは逆向きになる) (b),(c…

読んだ:Microscopic Evolution of Social Networks(KDD08)

http://www.cs.cornell.edu/~lars/kdd08.pdf ソーシャルネットワークの成長モデル作成のための分析とモデル化,評価. 着目した事象として ・新ノード生成間隔 ・ノードの寿命 ・エッジ生成ギャップ ・三角形のサブグラフ≒Connected Nearest Neighbor 各々の…

ファイル操作で少し困ったこと

C++

備忘録 ファイル読み込むときに" >> "を使うと >|c| void readUser(char *fn1){ ifstream fin; string str,s; int u,i; fin.open(fn1); while(!fin.eof()){ fin >> u >> s; VecU.push_back(s); } } for(i=0;i<VecU.size();i++){ cout << VecU[i] << endl; } } ||< みたいになって >|| 1 a 2 b 3 c ||< みたいなデータに対して出力</vecu.size();i++){>…

雑記

今日は大きな地震が起きた. 今回もデマが現れた.情報の発信を食い止めるのは難しい. ソーシャルメディア上のユーザ全員が学習することはないので,やっぱりコンピュータに学習させて汚染最小化問題の形で処理していかないといけないと思った.

修論

辛い感じになっている