読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

院生が少ないといろいろつらい

ちょっと前までは自分で勝手に研究室に残っていろいろやってきたけど、授業がはじめってからは資料作りが忙しくて残るようになってしまった。
来週は3つの授業でスライド作って発表しないといけないわけですが、私だけかもしれないですが、なかなかつらいです。(ほかの大学もこれくらいなのだろうか?)資料作りの得意な方がいらっしゃったらぜひコツを教えてください!(切実)

そもそもなぜこのような状況かといえば、ほとんどの授業で受講者が3人以下なのです…自分に回ってくる頻度もおのずと高くなってきてしまいます。
就活もありますし、たくさん授業とった私が悪いのもありますが、研究にもなかなか手が付けられないのでどうにかしたいものです。

院生が少ないとほかにも困ることがあって、就活の情報交換や研究の話などがほとんどできないんです。情報系の院生は5人しかいないので…(自分の研究室の修士は一人もいない)。
やっぱり、研究や就活は一人ではできなくて、苦悩をともにできる仲間がいてなんぼだと思いますし、競争相手がいるということも、自分自身がサボらないという意味で非常に重要だと思います。単に私の意志が弱いってこともありますが…

なので院生がたくさんいる環境で研究できる方々がとてもうらやましいです。
愚痴ばかり言っていてもしょうがないので、twitterの院生をフォローしていろいろ情報交換していければなぁと考えています。やはり使えるものを使っていかないといけませんよね!

そういえば少し前に書いた、新3年生のうちの研究室に入った理由ですが…

「先生がかわいかったから…」

…反応しにくい回答をしてくれました。もちろん先生も聞いていましたが、苦笑いでしたw

ボスは学生に人気のご様子です(笑)

さて、ゴールデンウィークまで行けばそこで資料は作りだめできそうですし、4月を何とか乗り切りましょう!