読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベルウィックサーガALL35達成 その1

先日ベルウィックサーガのALL35をクリアしました。
f:id:A_Koide0519:20161202220508j:plain
※画像上のプレイ時間の2倍くらいが実プレイ時間です。

久々にどっぷりゲームにはまりました。紹介してくれた会社の同僚に感謝。

ゲームについて

種別で言えばシミュレーションRPGです。細かい話はwikiを参照。
ティアリングサーガシリーズ ベルウィックサーガ - Wikipedia
2005年に発売されたソフトで、公式ページも既に存在しません。

シミュレーションゲームとしてのクオリティは、過去にやったどのゲームよりも高いと思いました。同時ターン制、地形効果、武器使用制限(確率)といった要素が攻略難易度を上げており、(少なくとも1週目では)相当戦略練らないとクリアもなかなか難しいです。
また、好みのキャラで無双プレイが基本的には不可能で、どのキャラもクセが強く、上手な運用が必要です。逆にたいていのユニットが終盤まで役立つ場面があります!(...最後まで弱いユニットもおり、社会の縮図っぽいところもありますが。)

一方、グラフィックははっきり言ってかなりお察しクオリティだと思います。
FF10が発売されたのが2001年だと思って見直すと...より際立ちます

まとめると、シミュレーション好きかつキャラゲーにはしたくない、そして難易度を求めている人にはオススメの一本です。

適当な攻略

ここからはALL35で気をつけたことを適当に書いていきます。

技能上げ

以下のメンバーの技能をいかに上げられるかにかかっている気がする。
・エルバート:槍(10章で完了)
・アデル:槍(10章で完了)
・ダウド:斧(12章で完了)
・アイギナ:風(12章で完了)
・ペルズウェル:雷(12章で完了)

アデル・エルバートはほぼ出しっぱなしでこんな感じなので、意識しないと相当厳しい。
しかもアデルは技能上げても最後使わないし、エルバートは剣の方が強いし、なんとの悲しい。
魔法系ユニットは出しどころとか気にしていると時間がかかるきがする。
この辺のユニットは、5ターンセーブからのレベルアップ技能向上リセマラすると楽。
盾の技能上げは序盤の依頼で弓兵の攻撃を受けまくるのが良い。

ユニットの雇用

任務で雇うのは基本的に強いユニットだけ。以下のメンバー+技能上げたいキャラという感じ。
・ディアン
・クリフォード(本当に辛いときだけ。私は5章任務のみ。)
ウォローレティシアイベントをこなさなかったため、雇っては捕虜にして好感度を上げた)
依頼では、
技能上げたい>好感度を上げたい>>レベル上げたい
の優先度で雇用。

難しい任務

勲功も含めた高難易度任務マップは個人的には以下

1位:10章
多分だいたいの人が苦戦するのが5章と10章。何も考えず普通クリアするだけでも相当難易度が高い。ALL35目指すにはリセット覚悟での特攻も必要...だと思う。武器は惜しげも無く使う。ラレンティア、CC済みのセネ、CC済みのシロックがいると楽。

2位:5章
序盤最大のヤマ。普通の人は3章もしんどいが、この章はもっときつい。
可能な限り最強メンバーで挑むことをお勧め。でないとリセット地獄になるかも。

3位:11章
簡単にクリアする方法もあるが、そろそろ技能の上がりが悪いユニットが出てきて、多少リスクを背負っても敵を攻撃しないといけなくなる。そうすると後半の強いユニットにガンガン味方が殺される。増援位置を塞ぐとかしてそこまで強くないユニットとだけ戦うのが楽。

4位:3章
イベントも多く、少し間違えると簡単に味方が死ぬ。ユニットも育ってないので技能上げをしたいが、落ち着くまで時間がかかる。
賞金首捕縛とかは無理しない範囲でやったほうがいい。

Appendix

攻略はこのサイトだけで十分
ベルウィックサーガWiki - BerwickSagaWiki