読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修了できた

なんとか修了することができました.

 

思い返して見ると,卒論では類似検索について書いたのに,修士ではTwitterについて論文書いていて,普通に見たら何が起きたんだという感じになっていた.

 

この2年間で研究に重要な要素の一つとして”出会い,巡りあわせ”というものがあると強く感じました.

 

修士1年の初めに何を題材に研究しようかなぁと考えていた時に,今の研究室でやりたいこと,原点を振り返ると,Web上での人の行動ってリアルな世界と違うんじゃないかなぁとか,どんな特徴があるのか知りたいなぁということだったような気がしたので,修士では特にネットワーク上の情報伝播をメインにしたいなぁと思うようになりました.

ちょうどそんなとき,@に@先生のTwitterデータの存在を教えてもらい,これしかないと思って指導教員にすら相談せずに即アポ取って共同研究したいと申し出ました.もしここで@から紹介されなかったりアポを取りに行かなかったら今の成果は存在しなかったと思います.

 

さらに,すでに共同で研究していた@先生も加わり,これ以上ないメンバーで研究に取り組める環境が出来上がりました.これも個人的にはすごく偶然な巡り合わせでした.

 

こうした出会いが2年間での成果に大きく貢献しているのではないかと思います.特に,論文執筆に関してはまだまだとんでもないことをやらかすことも多いですが,それでも指導を受けないよりははるかに書きっぷりがよくなったと思います.

結果的に2本目のジャーナルも決まり,多くの方に指導いただいた研究を形として残すことができたことが一番うれしいことです.

 

ひとまず4月からは就職という形になりますが,まだまだ心残りというか研究したい気持ちが残っているので,いつか戻れるように腕を磨いていきたいです.特に英語と数学の向上は急務なので,そのあたりをしっかりしなければ…

 

せっかく東京に来たので,面白そうな読み会とか勉強会にも参加したいとおもいますので見かけたら声をかけてくださると大変喜びます.