読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JSAI2012に参加してきました

6月12−15に開催されたJSAI2012に参加してきました.

僕自身は15日のWebマイニングセッションで

「4C1-R-6-4 ネットワーク粗視化による情報拡散過程の可視化法」

と題して発表しました.
https://kaigi.org/jsai/webprogram/2012/paper-219.html

内容は,数百・数千万ノードのネットワーク上の情報拡散現象を可視化したいので,重要ノードだけを選定(粗視化)して可視化しましょうという話です.

選定には集合次数中心性を使いました.

課題としては,他の手法との比較,定量評価指標の考案などがありますが,正直粗視化する手法は計算時間が許容されれば何でもよくて,拡散の傾向を調べたいというのが本音なので,なるべく早くそちらに取り組みたい.


初日はデータマイニングセッションで先輩の発表を聞き,オーガナイズドセッション「OS-12 ネットワークが創発する知能」へ.発表としては特に@さんの研究が近い内容で,僕の発表の後にも色々お話ができた.

2日目は特にいうことなし.必死に原稿を直す.

3日目は@さんの発表を聞いて,そのあと@と@先生とお昼を食べる.僕のことを覚えていてくださっていたようで,非常に驚いた.松本研はところどころでカレーを食べるそうで,今回もカレー.渋めというか苦味のあるカレーで僕好みでした.そこではいろいろ話をしましたが,特にダンジョンに入る前に装備を整えておいた方がいいということはよくわかったし,いろいろ選択肢を残しておくのもありなのかなとも思ったりした.
その後交流会.JSAIは本当にすごい規模でやる学会だなぁと感じました.JSAIはおススメですw

4日目は発表.そして帰還.
4日目の発表では@さんの発表が非常に面白い.僕としてはグラフ構造でしか情報拡散をみられていないだけに,内容を使うとどうなるのかとても気になる…

帰りに後輩といろいろ話をする.本当に意識高いなぁと思ったし,僕も頑張らねば…


JSAIはたぶん最初で最後でしたが,非常に楽しかったです.
来週はSoC2012で発表しますので,どうぞよろしくお願いいたします.
ちなみにタイトルは「コリンク構造に着目した多重グラフの特性分析」が正しいです.

来週はスライドとポスターを作らねば…