読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

論文がうまく書けないと感じるのは

大学院に入ってから論文がうまく書けなくなったなぁと思っていた.

でもよく考えると,学部の時はつらい部分を先生にかなり手伝ってもらっていただけで,決してかけていたわけではなかった.今は(当たり前と言われればそれまでだけど)少なくとも初稿の段階では全て自力で書くわけで,そりゃうまく書けなくなると感じるわなぁと.

ただ,普段から論文読んだり仮説を明確にした分析を意識したりしていれば,もっと楽に書けると思うしそういうところが今後の課題だなと感じた.

分析する時,あんまり先のこと考えないでやっちゃう事って割りとありがちじゃないかと思う.無駄ではないにしろ,特に時間がない時は,もっと実験の精度を上げないといけないと思う.