読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分なりに成長を感じたこと

今日は午後から研究の打ち合わせ。

期末ということもあり授業が忙しく、研究がほとんど進んでいません(といういいわけ)をし、ひとまず謝罪。

というわけで、今回は僕の成果発表というよりは、今後の意識合わせのほうに時間を割くことに。今回は、僕自身もやりたいタスクがあったので思い切って提案してみる。いつもだと、(先生の反応を見る限りでは)あまり面白いタスクじゃないのかなぁと思うことがほとんどだが、今回は割と好印象で受け入れられたようだ。今回のやつは、僕自身が興味あったのでもし受け入れられなくても自分でやるつもりだったが…

今までこういったことはあまりなかった(初めてかもしれない)ので、素直に少し成長したのかもしれないと思えたり。んなもんは大したことではないと言われてしまいそうですが…
実際その後、「じゃぁ○○の論文の手法の応用で行けそうだね」という話になって、(やばい、その論文読んでない…)となってしまったのでやっぱりまだまだダメダメ…手元にはあったが読んではいなかった。

そのあとはほかのタスクの検討やデータのフォーマットの意識合わせやなんやらであっという間に4時間たっていた。この中でも今まで以上に自分なりの意見を述べられたような気がしたし、少しは知識が身についてきているようだ。

もちろん満足などするわけもなく、これからもどんどん上を目指していきたいし、日々いろいろなことを学習していきたいと思う。

まず先生と(研究的な意味で)まともに話せるようにならないとな…